明治学院大学のウェブサイトへ
交通アクセス
キャンパス案内
資料請求
お問い合わせ

齋藤 弘樹

noimage.png 齋藤 弘樹 准教授

プロフィール

学位:博士(経済学)(大阪大学)

最終学歴:東北大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学

専門分野:ミクロ経済学

主要研究テーマ:制度設計論

主要担当科目

中級ミクロ経済学、ゲーム理論、ゼミナール

所属学会・役職

日本経済学会

主要な研究業績

学術論文 単著
Hiroki Saitoh, "Existence of Positive Equilibrium Price Vectors in Indivisible Goods Markets: A Note", Mathematical Social Sciences, Vol.48(1), 2004
学術論文 共著
Hiroki Saitoh and Shigehiro Serizawa, "Vickrey Allocation Rule with Income Effect", Economic Theory, Vol.35(2), 2008
学術論文 共著
Kazuhiko Hashimoto and Hiroki Saitoh, "Domain Expansion of the Pivotal Mechanism, Social Choice and Welfare", Vol.34(3), 2010
学術論文 共著
Kazuhiko Hashimoto and Hiroki Saitoh, "Strategy-proof and Anonymous Rules in Queueing Problems: A Relationship between Equity and Efficiency", Social Choice and Welfare, Vol.38(3), 2012
学術論文 共著
Kazuhiko Hashimoto and Hiroki Saitoh, "Strategy-Proof Cost Sharing under Increasing Returns: Improvement of the Supremal Welfare Loss:", Games and Economic Behavior, Vol.89, 2015

ゼミナール紹介

演習のテーマ

ゲーム理論とその応用

演習の内容

 ゲーム理論やミクロ経済学の関連分野について学びます。3年次では、グループごとにトピックを選択し、自由な形式で報告・討論します。参考までに、今年度は、行動経済学、マーケットデザイン(オークション、マッチング理論)について学んでいます。4年次では、個別のテーマに基づいて研究報告を行い、ゼミ生・教員との議論を通じて卒業論文の作成を目指します。ゼミ生は、一人一人が何らかの役割を持ち、能動的に参加することが求められます。

学生によるゼミナール紹介

TOP
受験生の皆様へ
在校生の皆様へ
保護者の皆様へ