明治学院大学のウェブサイトへ
交通アクセス
キャンパス案内
資料請求
お問い合わせ

2013年 海外フィールドスタディ(台湾) 実施報告

2013年度 教員による海外フィールドスタディ報告 : 西原 博之

師範大学国語センターでの修了式の後、先生、職員、バディらと共に記念写真

 2013年度の海外フィールドスタディ(台湾)の参加者は12名で、国際経営学科の学生が9名、経営学科の学生が3名だった。前日に大雪が降った翌日が出発日だったので、フライトスケジュールに影響がでるのではと心配された。しかし、30分遅れで我々の便は羽田空港を離陸、ほぼ予定時刻に台北松山空港に到着し、師範大学の担当者らに迎えられた。翌日早朝には中国語の講義があり、その後に開会式、午後にキャンパスを見学、校内の国際交流センターを訪ねた。

 以降、数日間にわたる中国語講座、企業訪問などがあり、週末には、台湾のバディと共にフラワー・マーケットなどを見学した。台湾に滞在している間の企業見学は、台湾で宅急便業務を手掛ける統一速達、台北の高級ショッピングモールを経営するブリーズプラザ(微風広場)、台湾新竹にある鉄道車両を生産する台湾車輛、台南の工業団地(TJパーク)、そこで環境関連部品を生産する台湾ダイクレなどを訪問した。そこでは、日台間ビジネスの現状、台湾の経営環境や華人ビジネスなどについて、経営現場にいる方から直接お話をうかがった。

 加えて、台北では、師範大学に加え、東呉大学、台湾南部では南台科技大学を訪れ、国際交流を活発に行った。また、明学から台湾に交換留学で訪れている学生、本学の卒業生で台湾の大学で教えている長田先生や明学の交換留学生らと会う機会があり、台湾においても明学の絆を感じることができた。

 その一方で、今回の旅程では、天気の悪い日が続き、厚めのコートと傘の欠かせない寒い日々が続いた。このため、地元でも風邪が流行っているとのことであった。このように悪天候が続いていたためか、今回の参加メンバーの中にも体調不良を訴え、複数の学生が病院を訪れることとなり、一部旅程を変更することもあった。その一方で、台湾で出会った日本人の方々、我々に親切に接してくれた温かい台湾人の人々など、この間にいろいろな方からサポートを受け、お世話になった皆さま感謝する次第である。

 最後に、今回の、海外フィールドスタディをきっかけに、台湾も含め、国際的な活動を身近に感じ、将来留学をしたり、台湾も含め、アジアや海外で活躍する卒業生が増えることを望んでやまない。

【訃報】
 地域の烏脚病治療に尽くされた王金河医師が2014年3月13日に台北で亡くなられました。同氏は、かつて明治学院で学び、2011年12月に明治学院大学より名誉博士が授与されました。王金河医師の安らかな眠りをお祈りいたします。
関連URL:http://www.blackfoot.org.tw/news/index.html

実施プログラム: 2014年2月10日--2月22日 

2月10日 (月) 午前 BR189 羽田10:45発
(羽田国際線ターミナル3F AM8:45集合)
午後 台北(松山)13:30着-師大宿舎check in (19:00)、
永康街、師大路夜市見学。
2月11日 (火) 午前 中国語講座(1)、開会式。
午後 師範大学キャンパス見学、自由時間。
2月12日 (水) 午前 中国語講座(2)
午後 黒猫宅急便(統一速達)見学。
2月13日 (木) 午前 中国語講座(3)
午後 自由活動
2月14日 (金) 午前 台北―新豊、台湾車輛公司(Taiwan Rolling Stock co)訪問。
午後 台湾銘菓pineapple cake観光工場見学。
2月15日 (土) 午前 建国フラワー・マーケット
午後 ショッピングモール、微風広場
(Breeze Supermarket) 訪問。
2月16日 (日) 午前 自由活動
午後 自由活動
2月17日 (月) 午前 中国語講座(4)、東呉大学訪問(city campus)、
商学部学生 交流。
午後 故宮博物館見学、東呉大学(外雙渓campus)、
応用外語学部学生交流、士林夜市訪問。
2月18日 (火) 午前 中国語講座(5)、閉会式。
午後 台北―台南駅16:00-17:45(高速鉄道717号)
-台南駅(TRA)、台南泊
2月19日 (水) 午前 墾丁国家公園、鵝鑾鼻(ウーランピー)、
南シナ海(South China sea)。
午後 南湾(beach)、台南市街地観光。
2月20日 (木) 午前 王金河紀念館訪問、塩田見学
午後 南台科技大学訪問(交流)、中興新村開催、ランタンフェスティバル見学
2月21日 (金) 午前 台南工業団地(TJパーク)見学、台湾ダイクレ訪問
午後 台南、安平観光、台南-台北駅17:49-19:36
(高速鉄道728号)、台北着。
2月22日 (土) 午前 Check out、空港搭乗手続。台北松山空港発、
午後 BR190台北(松山)16:00-19:15羽田着、解散

学生によるレポート

 

PHOTOレポート 

師範大学のキャンパスを見学、日本統治時代からある礼堂の前で記念写真

黒猫宅急便、台湾の統一速達の本社、営業所を訪問、現場責任者から業務の説明を受ける様子

 

師範大学国語センターで中国語の講義を受ける様子

台湾車輛を訪問、最近の円安により日本からの部品調達では助かっているという説明があった

 

パイナップルケーキ観光工場を見学した後、たくさんある種類の中から売れ筋のものを試食させてもらった

微風スーパーで売場にある商品の背景、関税、台湾で販売状況などを紹介する西川副総経理

 

提携校である東呉大学商学部を訪れて交流をする学生の様子

東呉大学にある日本間を案内され、正坐をする(させられた?)学生たち

 

台湾最南端、ウーランピーにある灯台を背景に皆で記念写真

バシー海峡を臨む海岸の岩場にできた水溜りの小動物など、生態系を探索する学生たち

 

旧正月に台湾中部にある南投で開催されたランタンフェスティバルを見学

明治学院出身、本学名誉博士で、地域の烏脚病患者の治療に尽くした王金河医師の紀念館を見学する学生たち

 

台湾海峡を臨む台南・北門にある塩田を訪問、肌に良いといわれるバスソルトを袋詰めして持ち帰った学生もいた

台南にある南台科技大学を訪問、菓子を頬張りながら学生らと交流をする学生たち

 

台湾ダイクレを訪問、世界各地から供給される材料を自動溶接機で溶接、加工していく生産ラインの様子を見学した

動画レポート

2013年度海外フィールドスタディ(台湾)では、台湾での2週間の活動写真のダイジェストを編集、動画にしました。これまで、この編集動画をDVDメディアにして参加学生に配布していたのですが、参加した学生から、大学の後輩や本学経済学部の受験を考えている人にも、その感動を伝えたいということで、学部ホームページにリンクすることにしました。

TOP
受験生の皆様へ
在校生の皆様へ
保護者の皆様へ