明治学院大学のウェブサイトへ
交通アクセス
キャンパス案内
資料請求
お問い合わせ

2013年 国際研修プログラム(オーストラリア)実施報告

教員による国際研修プログラム報告 クィーンズランド工科大学
引率教員:国際経営学科主任 藤田 晶子(3.8-3.17)
     国際経営学科教授 神田 良(3.14-3.21)
     経済学部助手 青山 円(3.8-3.21)

訪問先のDeloitte Touche Tohmatsuにて

 2013年度は、2014年3月8日(土)~22日(土)の日程にて国際研修プログラム(オーストラリア・クィーンズランド工科大学(Queensland University of Technology))が開催された。開催されたプログラムで最多となる33名の学生が参加した。フライトは日本発が夜、現地に早朝到着の便で、時間通りに現地着。到着後、迎えのバスに乗り、受け入れ先である、QUTに向かった。到着が朝6時30分だったが、現地の暖かい気候も相まって、移動のバスで学生は興奮を隠せない様子だった。

 受け入れ先である、クィーンズランド工科大学(QUT)は、オーストラリアでも優秀な大学の一つであり、ブリスベンのダウンタウンの真ん中に位置するGardens point Campusとブリスベン郊外に位置するKelvin Grove Campusの二つのキャンパスを持っている。参加学生は、1週目にKelvin Grove Campusにてビジネス英語等の授業に参加し、2週目の前半をGardens Point CampusでBusiness schoolの講義を受ける。また2週間の滞在中に、プレゼンの発表とPort of Brisbane, Dream World, Lone pine Koala park, Sirromet Winery, Deloitte Touche Tohmatsu LLC, Torility Pty Ltd へ訪問もあり、2週間では盛りだくさんのスケジュールとなっている。(スケジュールは下記参照)

 初日は、Kelvin Grove campusに到着後、オリエンテーションを受け、学生は各自のホームステイ先へと移動となる。今回は参加学生が33名ということで、大人数移動だったため、学生の列が途切れ、残された学生がオートロックの校内には入れないハプニングがあったが、これから始まる2週間に気持ちが弾んでいる学生から不安の様子は感じられず、2週間が始まった。

 このプログラムで学生はオーストラリア人家庭ひとつにあたり、一人の学生がホームステイをするため、滞在先もそれぞれだ。それぞれの場所から通学することになるが、コミュニケーションに苦労する学生はいたものの、交通手段に困って授業に遅刻する学生はほとんどなく、それぞれが文化や家族の状況を情報交換しながらホームステイを楽しんでいた。また、Kelvin Grove Campusで行われるビジネス英語の授業は、2クラスに分かれ行われ、参加型の授業だ。ほぼ毎日宿題が出されるが、ホストファミリーとやるものもあり、学内でも放課後も英語漬けの毎日となっていた。また、学生は日本から準備してきたプレゼンと現地で作成したプレゼンの発表で、幾度か現地の学生の前に立つ機会があり、英語を話すだけでなく、発表する力(や度胸)も得たと感じられた。その甲斐あってか、後半のGardens Point Campusで行われたQUT Business Schoolでの講義では、プレゼンの発表を成し遂げ、企業訪問先でも、現地の先生に助けられながらではあるが、メモや写真を撮ったり、英語で質問したりと、有意義な時間を過ごしていた。

 空いた時間には、学生同士で、ステイ先から大学までの通学路の情報交換や、英語でどう表現するかを相談したり、互いのホストファミリーのお宅を泊まりに行きあったり、時間が進むにつれ、語学を向上する意味でも協力しあい、活発になっていったのは印象的だった。また、期間中に誕生日を迎えた学生に誕生日パーティーを開催したり、現地の学生をさそって一緒にビーチへ出掛けたりと学生同士も仲良くなり、QUTの学生も誘って、企画する姿が見えるなど、最初は受け身だった学生の成長を大きく感じた2週間だった。

 QUT Business schoolでの講義参加(QUT Business schoolでの講義に参加できるのは、日本ではこのプログラムだけである。) を実現してくださった、神田良教授、藤田晶子教授、桜井結花先生には、感謝の意を申し上げます。

 また、ビジネススクールでのバラエティに富んだプログラムの作成、細やかな配慮・ご協力してくださったRumintha Wickramasekera教授、学生の満足度が高かった、ビジネス英語のクラスを実施してくださったQUTインターナショナルの皆様に厚く御礼申し上げます。        (文:青山 円)

実施プログラム: 2014年3月8日--3月21日 

3月8日 (土) 午後 JQ012便にて20:25成田空港発
3月9日 (日) 午前 ゴールドコーストに6:25着
ホストファミリーと会い、オリエンテーション
午後 自由時間
3月10日 (月) 午前 オリエンテーション、クラス分けテスト、ID配布
午後 ビジネス英語クラス
3月11日 (火) 午前 ビジネス英語クラス
午後 ビジネス英語クラス
3月12日 (水) 午前 ビジネス英語クラス
午後 Port of Brisbane(企業訪問)
3月13日 (木) 終日 Lone Pine Koala Park, Mt. Coo-tha見学
3月14日 (金) 終日 Dream World(企業訪問)
3月15日 (土) 終日 自由時間(ホストファミリーや各々で自由行動)
3月16日 (日) 終日 自由時間(各々で計画を立てて外出)
3月17日(月) 午前 QUT Business school International Business strategy
午後 Trility Pty Ltd.(企業訪問)
3月18日 (火) 午前 QUT Business school International Business strategy
午後 QUT Business school International Business strategy
3月19日 (水) 午前 QUT Business school International Business strategy
午後 Deloitte Touche Tohmatsu(企業訪問)
3月20日 (木) 午前 ビジネス英語(プレゼンテーション準備)
午後 ビジネス英語(プレゼンテーション発表)
3月21日 (金) 午前 卒業式
午後 Sirromet Winery 準備
3月22日 (土) 午前 JQ011便 ゴールドコースト発 10:50 同日成田 18:55 着

学生による履修報告 

PHOTOレポート 

初日のオリエンテーションの様子

ビジネス英語のクラス風景(クラス1)

 

ビジネス英語のクラス風景(クラス2)

QUT Business schoolでのプレゼン発表の様子

 

Port of Brisbane訪問の様子

Dream World訪問時、企業説明を終えた直後の参加学生

 

企業訪問へ向かう際に利用したSea Busにて

Deloitte Touche Tohmatsuでの企業訪問の様子

 

Sirromet Winery 見学中の様子

無事に帰国した直後、成田空港にて

TOP
受験生の皆様へ
在校生の皆様へ
保護者の皆様へ