明治学院大学のウェブサイトへ
交通アクセス
キャンパス案内
資料請求
お問い合わせ

2013年 国際研修プログラム(イギリス)実施報告

教員による国際研修プログラム報告
引率教員:国際経営学科主任:藤田 晶子、経済学部助手:青山 円 

国際研修プログラム イギリスオックスフォード大学ハートフォードカレッジ
-2013.9.1~15‐

授業最終日には修了書授与式とGALA dinnerが行われ、正装する学生

 2013年度は、9月1日(日)~16日(日)の日程にて海外研修プログラム(英国・オックスフォード大学ハートフォードカレッジ)が開催された。16名の学生が参加した。
出発の飛行機こそ遅れたものの、到着時間より早く、ヒースロー空港に到着し、到着後すぐオックスフォードへと移動し、寮への滞在が開始し、翌日から講義が始まる。

 学生が研修をしたハートフォードカレッジは、オックスフォード大学の中でも最も古いカレッジの1つである。その歴史もあり、ハートフォードカレッジがアジアの大学とのかかわりが深いこともあり、寮には、いろいろなプログラムに参加している日本各地の大学等からの研修学生が多く来ていた。だが、参加学生は、他大学の学生に屈することなく、オックスフォード市内、大学の設備などの情報を得て、日本の学生とも上手に交流していた。到着日翌日から始まる、講義は、歴史学部の校舎で行われた。午前に英語のクラス分けテストの受講、午後のマネージメントとマーケティングの講義から始まった。最初の2日間は16人全員で大教室での講義を受けた。講義の中には、グループでのディスカッション、結論の発表などがあった。最初はグループワークも恥ずかしがっていた学生たちだが、レクチャーが進むにつれ、理解度による相違を助けあい、少しずつ積極的に質問等ができるようになる様子が見受けられた。また、専門の先生による講義もわかりにくいところは学生が身近に感じる事例をあげながら進むため、親しみやすく構成されていたように感じる。3日目からは2クラスに分かれ、少人数にてより実践的な英語のクラスと、経済・企業経営の授業が始まる。入門的な企業経営に関する話題から、イギリス経済のインフレとデフレの解決策、イギリスの企業研究(日本企業との比較)などが用意されており、学生にとっては難しいこともあったようだが、経済学部として日本で学んだ知識・興味のある科目を英語で話す様子は、学生にとって、とても有意義な時間、授業のように感じた。

 また、大学の講義を離れると学生にはRA(Residential Adviser)と呼ばれる付き添いのOxford大学の学生2人がつく。彼らは、学生と同じ寮に寝泊まりし、3度の食事はもちろん、大学の講義が終わった後に、アクティビティ(名所旧跡、パブ訪問、またロンドン見学の相談等)を考え、活動を共にする。RAは学生と同年代とはいえ、イギリスの大学生のため、多忙であり、参加学生は違いを感じ、いい刺激になっていた。話したい時、困った時などに同じ寮に彼らがいることでずいぶん心強かったようだ。英語が聞き取れるようになり、やっとコミュニケーションをとれる頃に、帰国になってしまうが、RAも日本に興味を持っている学生が多いので、帰国後も学生同士の交流がつづいている。
 歴史ある大学で実習を受けられることについて、夢のような時間だったという声を多く聞いた。建物は映画の撮影地としても多く使われ、歴史に出てくるこの場所に滞在し、英語で専門分野を勉強する体験は、2週間という短い期間ではあるが、大学生というその時期に来られることで彼らに多くの影響を与えたようだ。実際、滞在中からイギリスでの長期留学をめざしたいと勉強を始めたり、情報収集をしていた学生もおり、学生(各々の差はあるが)、それぞれ有意義で貴重な時間となっただろう。初日と最終日を比べると、彼らの(英語と行動力などの)成長、伸び率は明らかで、うらやましく感じた。
 プログラムをさらに学生にとっていいものにしたいと感じるとともに、毎年、細かい要望にも対応してくださり、現地で大変お世話になったハートフォードカレッジの皆様に感謝申し上げます。

実施プログラム: 2013年9月1日--9月15日 

9月1日 (日) 午前 JL401便 成田発11:45
同日ロンドン着16:20(実質12時間15分)。
午後 バスでオックスフォードへ移動。宿舎チェックイン。RA(Residential Advisor)との対面。
9月2日 (月) 午前 オリエンテーション、英語クラス分けテスト。
午後 オックスフォード市内ツアー
9月3日 (火) 午前 特別講義(マーケティング・マネージメント)
午後 ウェルカム・アフタヌーンティー
(正装にてティーセレモニー)
9月4日 (水) 午前 特別講義(経済)
午後 特別講義(オックスフォード大学について)
9月5日 (木) 午前 英語クラス(イギリス経済について。)
午後 英語クラス(ロンドンについて)
9月6日 (金) 終日 ロンドン市内観光・見学ツアー
(イングランド銀行博物館見学、ロンドンアイ搭乗、市内観光)
9月7日 (土) 終日 自由行動
(各自で計画、ロンドンを含むオックスフォード周辺の観光スポットの訪問など)
9月8日 (日) 終日 自由行動
(各自で計画、ロンドンを含むオックスフォード周辺の観光スポットの訪問など)
9月9日 (月) 午前 英語クラス(異文化間コミュニケーションについて)
午後 応用クラス(オックスフォードのビジネス)
9月10日 (火) 午前 応用クラス(トレンドなど、流行について)
午後 応用クラス(人事採用のプロセス)
9月11日 (水) 午前 応用クラス(情報の比較・プレゼンの準備)
午後 応用クラス(リクルート活動について)
9月12日 (木) 午前 最終プレゼンテーション
午後 修了証書授与式、GALA dinner
9月13日 (金) 午前 自由行動(観光・帰国準備など)。
9月14日 (土) 午前 宿舎からバスでロンドン、ヒースロー空港へ移動。
19:15 JL402便 ロンドン発
午後 機中泊
9月15日 (日) 午前 機中泊
午後 15:00 成田着(所要時間11時間45分)

学生による履修報告 

PHOTOレポート 

ヒースロー空港に到着直後、迎えに来てくれたRAと

ハートフォードカレッジの象徴、「ため息の橋」の前で記念撮影

 

3日目(9月3日)に行われたウェルカム・アフタヌーンティーの様子

RAと共にオックスフォードの街を探索する学生

 

少人数制にて行われる英語のクラスの様子

英語の授業では先生との距離が近いので質問等がしやすい

 

ロンドンへの日帰り旅行では、イングランド銀行博物館などを見学する

今年はロンドンアイに乗り、空からロンドンの街並みを眺めた

 

誕生日だった学生の誕生日パーティーが行われた

滞在期間中にお祭りがあり、歴史的な景観の中に現れた移動遊園地の乗り物に興奮する学生

 

アクティビティでRAとスポーツをする様子

GALA dinnerの様子

TOP
受験生の皆様へ
在校生の皆様へ
保護者の皆様へ