明治学院大学のウェブサイトへ
交通アクセス
キャンパス案内
資料請求
お問い合わせ

2014年 国際研修プログラム(オーストラリア)実施報告

教員による国際研修プログラム報告 クィーンズランド工科大学 引率教員:経済学部助手 青山 円 

企業訪問先のDeloitte Touche Tohmatsu LLCにて

 2014年度は、2014年3月7日(土)~21日(土)の日程にて国際研修プログラム(オーストラリア・クィーンズランド工科大学(Queensland University of Technology))が開催された。9名の学生(男:6名、女:3名)が参加した。オーストラリアへのフライトは日本発が夜、現地に早朝到着の便で、時間通り朝6:25にゴールドコーストの空港に着。到着が早朝だったが、現地は30度を超える暑さで、早くも日本との違いを肌で感じながら、QUTへ向かった。
 受け入れ先である、クィーンズランド工科大学(QUT)は、オーストラリアでも優秀な大学の一つであり、ブリスベンのダウンタウンの真ん中に位置するGardens point Campusとブリスベン郊外に位置するKelvin Grove Campusの二つのキャンパスを持っている。参加学生は、ほとんどの日程をKelvin Grove Campusにてビジネス英語等の授業に参加し、2週目の3日間、Gardens Point CampusでBusiness schoolの講義を受ける。また2週間の滞在中に、Dream WorldとDeloitte Touche Tohmatsu LLCへの企業訪問と日本から準備したプレゼンテーションの発表がある。(スケジュールは下記参照)
 到着日は、Kelvin Grove campusにて、オリエンテーションを受け、学生は各自のホームステイ先へと移動となる。このプログラムの特徴として、学生はオーストラリア人家庭に一人で滞在するホームステイの形がとられている。滞在先の場所がそれぞれとなるので、ホームステイ先からの通学は、学生の最初の関門となる。学生によっては、1時間ほど電車とバスを乗り継いで通学となる場合もあり、今年は、通学(帰宅)に悩まされることが多かった。特に帰宅の道のりは、ブリスベン市内の公共交通機関利用方法を学ぶところから始まるため、難しく、初日、二日目は道に迷ったゆえに、帰宅に4時間程かかってしまう学生もいた。ただ、今回の学生は、ポジティブで、色々なことを楽しむことのできる学生が多かった。道に迷ったと気づいてから、地図を見たり、周りの人に帰る方法を尋ねたり、タクシーに乗ったりと、目的地までつく方法のチョイスを少し助けると、自力で工夫や努力を重ねて、次の日には、他の学生へ明るく話しており、学生の度胸と明るさには驚かされることも多かった。
 Kelvin Grove Campusで行われるビジネス英語の授業は、9人の授業ではあるが、参加型の課題が多く、最初は、英語を話すことに恥ずかしささえあった学生だが、担当教員の明るさもあり、1週目の終わりには、自分から質問ができ、「わからない」を伝えられるようになっていた。その甲斐もあり、Dreamworldでの企業訪問では、質問の時間を大幅に延ばすほどの質問ができていた。また、後半のGardens Point Campusで行われたQUT Business Schoolでの講義では、大教室の講義ゆえ、受け身になることが多かったが、専門用語の多い講義の中でも単語を拾って辞書で調べたり、わからないところを質問したりと、自主的に動き、有意義な時間を過ごしていた。講義も学生にとって貴重な時間だったと感じられたが、2週目のDeloitte Touche Tohmatsu LLCへの企業訪問は学生にとって大きな影響を与えたといっても過言ではない。企業訪問後の学生の発言、態度に大きな変化があり、それぞれが真剣に今後(未来)のことについて、話し始めた姿には、感銘さえ覚えた。それぞれの学生が今回の2週間で感じたこと、経験したことをそれぞれの未来に生かしていけるよう祈るばかりだ。9人という少人数でのプログラム催行だったため、学生個人個人の成長を細かく、かつ、大きく感じた2週間だった。
 QUT Business schoolでの講義参加(QUT Business schoolでの講義に参加できるのは、日本ではこのプログラムだけである。) を実現してくださった、神田良教授、藤田晶子教授、桜井結花先生には、感謝の意を申し上げます。
 また、ビジネススクールでのバラエティに富んだプログラムの作成、細やかな配慮・ご協力してくださったRumintha Wickramasekera教授、Shane Mathew教授、現地で学生と交流・ご協力いただきました、経営学科の丸山正博教授、学生の満足度が高かいビジネス英語のクラスを実施してくださったQUTインターナショナルの皆様、企業訪問として機会をくださったDream WorldとDeloitte Touche Tohmatsu LLCの皆様に厚く御礼申し上げます。

実施プログラム: 2015年3月7日--3月21日 

3月7日 (土) 午後 JQ012便にて20:25成田空港発
3月8日 (日) 午前 ゴールドコーストに6:25着
ホストファミリーと会い、オリエンテーション
午後 自由時間
3月9日 (月) 午前 オリエンテーション、クラス分けテスト、ID配布
午後 QUT Business schoolの学生とブリスベン市内観光
3月10日 (火) 午前 ビジネス英語クラス
午後 ビジネス英語クラス
3月11日 (水) 午前 ビジネス英語クラス
午後 ビジネス英語クラス
3月12日 (木) 午前 ビジネス英語クラス
午後 ビジネス英語クラス
3月13日 (金) 終日 Dream World(企業訪問)
3月14日 (土) 終日 自由時間(ホストファミリーや各々で自由行動)
3月15日 (日) 終日 Morton Islandへ観光
3月16日(月) 午前 ビジネス英語クラス
午後 ビジネス英語クラス
3月17日 (火) 午前 ビジネス英語クラス
午後 QUT Business school International Business strategy
3月18日 (水) 午前 Deloitte Touche Tohmatsu(企業訪問)
午後 QUT Business school特別講義
3月19日 (木) 午前 ビジネス英語(プレゼンテーション準備)
午後 ビジネス英語(プレゼンテーション発表)
3月20日 (金) 午前 QUT Business school
Future Business Leader's Forum
午後 フリータイム(Host familyと最後の時間)
3月21日 (土) 終日 JQ011便 ゴールドコースト発 10:50
同日成田 18:55 着

学生による履修報告 

PHOTOレポート 

QUT初日のオリエンテーションの様子

QUTキャンパスツアーの様子

 

企業訪問先のDream Worldにて

Dream World担当者の話を聞いている様子

 

担当者の話の後Dream World内を散策

Deloitte Touche Tohmatsu LLCの企業訪問の様子

 

Deloitteでは担当者の方と近くでお話しする時間もありました

QUT Business schoolのShane Mathew教授の講義

 

最終プレゼンテーション発表の様子(グループ①)

最終プレゼンテーション発表の様子(グループ②)

 

プレゼンテーションと終了式を終えて、集合写真

期間中に誕生日を迎えた学生の誕生日パーティーの様子

TOP
受験生の皆様へ
在校生の皆様へ
保護者の皆様へ