明治学院大学のウェブサイトへ
交通アクセス
キャンパス案内
資料請求
お問い合わせ

2014年 海外フィールドスタディ(台湾) 実施報告

2014年度 教員による海外フィールドスタディ報告 : 西原 博之 

台南・北門にある王金河紀念館を尋ね、ご家族と一緒に「元気ポーズ」で記念撮影
(訪問した3月13日は王金河先生の一周忌でした)

 2014年度の海外フィールドスタディ(台湾)の参加者は国際経営学科の5名だった。2014年の訪日客は国別で台湾が最多だったこと、加えて、親日的なイメージで日本の台湾観光が人気上昇中であることから、3月1日のフライトもほぼ満席の状態であった。
 翌日の2日より中国語のクラス分け試験、午後は交流協会を訪れた。そのビルには2011年の東日本大震災支援の手作りメッセージが沢山掲げられ、台湾人の日本への気持ちを改めて実感した。
 3日より中国語の授業がスタート、午後はヤマト運輸の台湾子会社である統一速達を訪れ、海外ビジネスの重要性や学生へのアドバイスを頂いた。4日には東呉大学を訪問、交流を通じて、台湾人学生の語学能力の高さだけでなく、日本への関心の高さを知ることができた。5日の特別講義では、有名な華人経営者らがビジネスに風水思想を取り入れる事例を聞いたり、6日は台湾モスバーガー(安心食品)を訪れ、マーケティング戦略、今後のビジョンをうかがった。7日は師範大学のバディと共にフラワー・マーケットを散策、午後はショッピングモールにあるブリーズスーパーを尋ね、台湾の消費の特徴や小売ビジネスなどを学んだ。翌週の9日は台湾車輛社を訪問、午後には台中で開催された台湾最大級のランタンフェスティバルに参加した。10日は高速鉄道で台南に移動し、台南の市街地にある日本統治時代の建築物などを見学した。11日には南台科技大学を訪れて交流、午後には戦前に八田与一が設計、施工監督に携わった烏山頭ダムや記念館を見学、最近話題の映画「KANO」のフィルムロケ地も訪れた。12日は台湾最南端の墾丁国家公園を訪れ、ビーチなどでゆったり時間を過ごした。13日は台南工業団地を見学、日系企業の台湾大呉を訪問、昼に王金河紀念館を訪れた。その日は王医師の一周忌であると聞き、ご家族の方と記念写真を撮影した後、高速鉄道で台北に戻り、翌日の便で日本に帰国した。
 以上、台湾での活動でお世話になった日本の方、親切で温かく迎えてくれた台湾の人々、同活動をサポートして頂いた内外の方々にお世話になりましたこと、この場を借りてお礼を申し上げます。

【追記】
 地域の烏脚病治療に尽くされた王金河の功績を称え、明治学院大学では2011年12月に名誉博士号を贈呈、授与式を行いました。王医師は2014年3月に天に召されましたが、台南・北門にある「台湾烏脚病医療紀念館」にその表彰状及び記念品が飾られています。同紀念館の公式HPは下記の通りです。

台湾烏脚病医療紀念館(王金河紀念館)
関連URL:http://www.blackfoot.org.tw/news/index.html

実施プログラム: 2015年3月1日--3月14日 

3月1日 (日) 午前 羽田空港14:15-17:15(CI-0221) 台北松山空港着
午後 松山空港-師範大学推拡部 宿舎check in (19:00)、
永康街、師大路夜市見学
3月2日 (月) 午前 開会式、中国語試験、クラス分け
午後 交流協会訪問、台北光華(IT)マーケット見学
3月3日 (火) 午前 中国語講座(1)
午後 東呉大学訪問、交流、東呉大学バディと
士林ナイトマーケット見学
3月4日 (水) 午前 中国語講座(2)
午後 黒猫宅急便(統一速達)見学
3月5日 (木) 午前 中国語講座(3)
午後 特別講義「華人business and 文化思想」
3月6日 (金) 午前 中国語講座(4)
午後 台湾モスバーガー(安心食品)訪問
3月7日 (土) 午前 建国週末花市場散策
午後 ショッピングモール、微風広場  (Breeze Mall) 見学、
ブリーズ・スーパー訪問
3月8日 (日) 午前 自由活動
午後 自由活動
3月9日 (月) 午前 台北―新豊、台湾車輛公司訪問 新豊-新烏日
午後 ランタンフェスティバル、台中(HSR 744)
20:36-21:36 台北駅-宿舎22:30
3月10日 (火) 午前 宿舎チェックアウト10:00、
台北―台南(HSR641)11:00-12:43
午後 宿泊先チェックイン-台南市内見学-台南夜市見学
3月11日 (水) 午前 南台科技大学訪問(交流)
午後 八田與一記念館訪問、烏山頭水庫(ダム)見学
台南芸術街散策
3月12日 (木) 午前 台南-墾丁国家公園(南湾)
午後 鵝鑾鼻(ガランピ、砂島など)-太平洋岸-台南
3月13日 (金) 午前 台南工業団地(TJパーク)見学、台湾ダイクレ訪問、
王金河紀念館訪問
午後 北門塩田見学、HSR台南-台北駅(高速鉄道724号)、
師範大学バディと送別会
3月14日 (土) 午前 hotel check out、空港搭乗手続
台北松山空港発9:15-12:55(CI-220)
午後 羽田着、解散

学生によるレポート

PHOTOレポート 

台北・交流協会を訪問、同ビル内には東日本大震災支援の沢山のメッセージが飾られていた

東呉大学学生との交流、学生たちに国際交流の意義を語る詹(セン)商学部長

 

ヤマト運輸台湾子会社(統一速達)を訪問、若い日本人が海外ビジネスで求められる姿勢など、学生へのアドバイスも頂いた

元培医事科技大学・周志川先生より、中国文化思想の華人ビジネスへの影響について話をうかがった

 

モスバーガー台湾子会社(安心食品)を訪問、台湾でのマーケティング戦略や今後の展開などの話を聞いた

台北高級ショッピングモールにあるブリーズ・スーパーを訪問、日本から空輸された新鮮な果物を味見

 

台湾・新竹にある台湾車輌(TRSC)社を訪問、生産ラインで納入を待つ鉄道車両を見かけた

台中開催のランタン・フェスティバルを見学、その規模に驚かされた

 

ランタン・フェスティバルにある幻想的な提灯を背景に記念写真

台南のフルーツ・バーで山盛りの果物を頂いた。しかし、特定果物の独り占めは頂けません

 

台南・南台科技大学を訪問、台南の名物菓子をほお張りながら学生と交流

台湾最南端にある鵝鑾鼻(ガランピ)にある灯台前で記念写真

 

台湾南部の墾丁・砂島ビーチを背景にココナッツミルクで水分補給しながら休憩

台南工業団地の大呉工業を訪問、製造現場や最近の円安による課題について話を受けた

TOP
受験生の皆様へ
在校生の皆様へ
保護者の皆様へ