明治学院大学のウェブサイトへ
交通アクセス
キャンパス案内
資料請求
お問い合わせ

2014年 国際研修プログラム(アメリカ)実施報告

教員による国際研修プログラム報告 : 引率:経済学部助手 青山 円

Hope collegeの碇のモニュメントの上にて。

 2014年8月2日(土)~15日(金)の日程にて国際研修プログラム(アメリカ・Hope college)が開催された。男子学生4名、女子学生13名、合計17名の学生が参加した。(今年は46名もの参加希望者が集まり、厳選なる抽選のうえ、17名が選ばれた。)

 受け入れ先である、Hope collegeはミシガン州のHollandにある、総合大学である。明治学院との交友の歴史も長く、今年、全米で最も安全な環境を提供している大学の第8位に選ばれる等、学内環境はもちろん、ノーベル賞受賞者も輩出しており教育水準共に、ハイレベルな大学である。大学自体の人気に加え、このプログラムでは、ほぼ毎日行われるビジネス英語のクラスで英語のレベルをあげながら、バリエーションに富んだ専門科目の講義を受けることができる。(スケジュールは下記参照)

 出発日は、早朝に空港に集合、約12時間のフライト、日本を飛び立ったのと同日・ほぼ同時刻にシカゴに到着する。その後、約3時間、Hollandへのバス移動と、毎年のことではあるが、身体的にハードスケジュールである。今年の参加学生は、誰一人体調が悪くなることもなく、全員が全く疲れた様子もなく元気よくプログラムが始まった。

 8月4日(月)から、ビジネス英語の授業がはじまる。講師の方の人柄もあり、アットホームな雰囲気で、絶対一人一回は英語での会話(発表)するをモットーにまだぎこちなかった学生同士の関係が、初日に、少しずつほぐれてきていた。5日(火)からは、専門講義も併せて始まる。経済学、会計学、ファイナンス、マーケティングと日本語で受講しても難しいのではないかと思う講義だが、英語が完璧でなく、また、経済学部とはいえ、まだ大学に入学して半年の知識が浅い学生に向けて、それぞれの講義が分かりやすく工夫をされているのがこのプログラムの特徴だ。中でも学生に好評だったのが、5日に行われた、経済学での講義のマーケットを再現した値段交渉のゲーム(写真)と7日(水)の午前中に行われた会計学での講義のお菓子作りだ。(写真)特に7日の会計学の講義では、少人数のグループに分かれ、お菓子作りをするうちに、その材料費、人件費、作業に使った道具の費用等を計算し、お菓子の値段を設定、起業の話まで持っていく。この過程には学生自身も目から鱗を落としていた。作り方の説明はもちろん、すべて英語で行われる中、楽しみながら学び、会計学とマネジメントの仕組みをわかって、自分たちの作ったお菓子についても説明する姿には、とても成長した学生をみた。Hope collegeで行われた専門講義はそれぞれ、解りやすくする工夫がされており、とても感銘を受けた。

 8日(金)には、地元企業を2社訪問した。(写真)ビジネスチェアの企業のHerman Miller社と自動車部品の最先端企業のGentex社だが、両企業ともに学生が手に取って製品に触り、見ることができた。(写真)製品に興味がある学生も多く、企業担当者へ多くの質問ができたのは引率していても誇らしく思った。企業訪問を終えると、早くもプログラムは後半となる。土日にはボーリング、や日本語礼拝、授業後にもミシガン湖(写真 )やショッピング、バーベキューパーティーなどの盛りだくさんのスケジュールに毎日楽しんでいる様子だった。最終の課題として、11日(月)に、日本から用意をしてきたプレゼンの発表となる。今回は17人の学生が4グループに分かれ、「COOL JAPAN」のテーマのもと、「おもてなし」「ドラえもん」「妖怪」「キャラ弁」について、発表した。(写真)それぞれのグループがほとんど用意した(セリフの)紙を見ることなく発表でき、情報量も多く、聞いている側が興味をそそられるとても良いプレゼン発表だった。プレゼン発表後、修了式が行われたが、例年以上に感動的なものだった。(写真)

 その後、シカゴへ移動し、次の日には午前中にシカゴ先物取引所と連邦銀行、午後にはJETROを訪問した。(写真) この日、シカゴでは花火が上がり、幸運にもその花火を船上から眺めることができた。今回の参加学生は、それぞれに目的意識を強く持ちながらも全体の協調性もあった。講師の方やHope collegeの関係者の方々にお褒めいただくこともあり、そんな彼らにふさわしい最終日の夜となった。

実施プログラム: 2014年8月2日--8月15日 

8月2日 (土) 午前 NH012便 成田発10:45  同日 シカゴ着8:20
バスにて、Holland へ移動。(途中昼食を含む)
午後 Buddyと顔合わせ、寮へチェックイン、寮内の説明。
夕食後、スーパーマーケットへ、買い物。
8月3日(日) 午前 オリエンテーション
午後 隣町のMallにてShopping.
8月4日(月) 午前 ビジネス英語
午後 Hope college ツアー。
8月5日(火) 午前 ≪専門講義≫
経済学(モノの値段の設定について。)
午後 ビジネス英語
8月6日(水) 午前 ≪専門講義≫
会計学
午後 ビジネス英語
(夕食後、ゲストを招いての講義)
8月7日(木) 午前 ≪専門講義≫
会計学(原価計算)
午後 ≪専門講義≫
マーケティング
8月8日(金) 午前 <企業訪問>
Herman Miller 社
午後 <企業訪問>
Gentex 社
8月9日(土) 午前 ゲストを招いての講義
「日本人がアメリカで就職するには」
午後 ボーリングパーティー
8月10日(日) 午前 自由時間
午後 日本語礼拝
8月11日(月) 午前 ≪専門講義≫
ファイナンス
午後 ビジネス英語
(最終プレゼンの準備も含む)
8月12日(火) 午前 最終プレゼンテーション
修了式
午後 寮をチェックアウト後、シカゴへ移動。
8月13日(水) 午前 シカゴ先物取引所、連邦銀行を見学、訪問。
午後 JETROを訪問。
夕食後、船上から花火を鑑賞。
8月14日(木) 午前 早朝、ホテルを出発。
NH011便シカゴ発10:50(所要時間12時間55分)
8月15日(金) 午後 成田着13:45

学生による履修報告 

PHOTOレポート 

経済学での講義中、マーケット(市場)を再現し、学生が値段交渉をする様子。

会計学(原価計算)の講義にて、お菓子作りをする様子

 

Herman Miller社で、説明を聞く様子。

企業訪問先(Herman Miller社)で、製品の椅子や家具のショールームにて。

 

ミシガン湖にて。

プレゼン発表の様子。

 

修了式後の様子。

企業訪問の移動中、シカゴの街中にて。

TOP
受験生の皆様へ
在校生の皆様へ
保護者の皆様へ