明治学院大学のウェブサイトへ
交通アクセス
キャンパス案内
資料請求
お問い合わせ

インターンシップ(実習)台湾プログラム報告

教員によるインターンシップ(実習)台湾プログラム報告 : 西原 博之 

修了式の後、お世話になった師大国語センターの教職員、バディと記念写真

 本学経済学部では、昨年度よりインターンシップを台湾で開始、本年度も実施することができた。台湾プログラムには3年生の5名が参加した。主な活動内容は、午前中は師範大学国語センターで中国語講座を受け、午後は台北の中心街にある高級スーパーで就業体験という形式で行われた。
 台北到着の翌日に開会式、中国語の講義が行われた。次の日に、台北の中心街にある高級ショッピングモールにあるBreeze Super(微風スーパー)がインターンの場になった。初日は西川副社長により、売場やバックヤード、その他ショッピングモール内の施設などの案内を受けた。その後、職場に配置、担当者の指示に従い、それぞれ青果、冷凍冷蔵、乾物の3部門に分かれて作業を行った。職場には日本語が話せる人もいるが、皆がそうとは限らないので、簡単な英語や筆談、商品などの日中の対訳表を作成して備えたりした。
 作業の中心は、商品の包装作業と商品補充などの作業であったが、時々職場の人とお話をしたり、売場のコーナーに三重県物産展の方が仕事で売場を訪れ、明学出身者だったことから、特別に交流する機会を設けてもらったり、売場の試食コーナーを手伝って直接お客と接することもあった。また、近くの百貨店に赴き、日本の自治体が主催する日本酒プロモーションに参加したりなど、海外ならではの経験ができた。また、西川副総経理からは、本人の台湾でのビジネス経験、ここ十数年で世界の食品市場が倍増すると予想され、千載一遇のチャンスを迎えることから、外国語の学習は重要と、経営現場の第一線で活躍している方から貴重なメッセージを頂いた。
 台湾プログラムには、その他、企業参観も含まれており、小売業を支える物流センターを見学したり、洋酒等を扱う専門雑誌社を訪れ、台湾での洋酒市場のプロモーション活動、ワインに関するレクチャーを聞いた入りなど、台湾の「食」ビジネスについて深く学ぶことができた。
 その他、自由時間には観光地で有名な九份、週末には近くの玉花市場を見学した。また、本学の提携校である東呉大学を訪れ、卒業生として大学で教えている長田先生、交換留学で来ていた明学生の2人、卒業して大学院で学んでいるOGらと交流した。このように、海外での就業体験や語学の学習だけでなく、多くの人と知り合い、交流することができ、充実した時間を過ごしている様子がうかがえ、あっという間の3週間であった。

実施プログラム: 2013年8月25日--9月14日 

8月25日 (日) 午前 羽田空港14:35-17:15(CI-0221) 台北松山空港着。
午後 松山空港-師範大学宿舎到着check in (19:00)、師大路、夜市見学。
8月26日 (月) 午前 中国語講座(1)、開会式、バディとの交流。
午後 自由活動(淡水河口、漁人碼頭等)
8月27日 (火) 午前 中国語講座(2)
午後 就業体験(1)、微風広場(ブリーズプラザ)、ショッピングモール施設見学、作業説明等
8月28日 (水) 午前 中国語講座(3)
午後 就業体験(2)ブリーズスーパー(微風スーパー)、三重県物産展担当者(明学OB)と交流
8月29日 (木) 午前 中国語講座(4)
午後 就業体験(3)ブリーズスーパー
8月30日 (金) 午前 中国語講座(5)
午後 就業体験(4)ブリーズスーパー
8月31日 (土) 午前 建国玉花市場見学
午後 台北SOGO百貨店、デパ地下、スーパー等見学、自由活動
9月1日 (日) 午前 自由活動
午後 自由活動
9月2日 (月) 午前 中国語講座(6)
午後 就業体験(5)ブリーズスーパー
9月3日 (火) 午前 中国語講座(7)
午後 就業体験(6)ブリーズスーパー
9月4日 (水) 午前 中国語講座(8)
午後 就業体験(7)ブリーズスーパー
9月5日 (木) 午前 中国語講座(9)
午後 就業体験(8)ブリーズスーパー
9月6日 (金) 午前 中国語講座(10)
午後 就業体験(9)ブリーズスーパー、SOGO復興店日本酒プロモーション参加
9月7日 (土) 午前 東呉大学外双渓キャンパス訪問、交換留学生、長田先生と交流
午後 自由活動(九份等)
9月8日 (日) 午前 自由活動
午後 自由活動
9月9日 (月) 午前 中国語講座(11)
午後 就業体験(10)ブリーズスーパー
9月10日 (火) 午前 中国語講座(12)
午後 産業見学(1)12:45 宿舎ロビー集合、全日物流公司 見学(桃園)、17:36台北着
9月11日 (水) 午前 中国語講座(13)
午後 産業見学(2)13:00 宿舎ロビー集合、酒訊企業雑誌社 訪問、17:30終了
9月12日 (木) 午前 中国語講座(14)
午後 就業体験(11)ブリーズスーパー
9月13日 (金) 午前 中国語講座(15)、終業式
午後 自由活動(平渓ランタン上げ等)
9月14日 (土) 午前 空港搭乗手続。台北松山空港発 9:00-12:55 (CI-0220)羽田着。
午後 羽田着、解散

PHOTOレポート 

台北到着後、バディの案内で近くの夜市でかき氷を食べる学生たち

開会式後の交流会でバディらと軽食を取りながら会話をする学生たち

 

淡水河口の埠頭デッキから日没を背景に写真撮影

経験豊富な教員から少人数クラスで中国語を学ぶ学生たち

 

微風プラザの西川副社長から売場の商品について説明をうける学生たち

売場で試食の準備をする学生の様子

 

売場の担当者と共にショーケースにある商品を確認する学生

バックヤードでラッピングした青果をショーケースに補充する学生

 

ガジュマルなどの熱帯樹木が生い茂る公園でバディと一緒に写真撮影

週末にバディと共に玉花市場に出かけ、台湾の園芸用品や開運グッズなどを探索

 

映画のイメージロケに使われ、台湾北部を代表する観光地の九份の夜景

師範大学にあるカフェでランチをした後、テラスで一休みする学生たち

 

SOGOデパート開催の日本酒イベントに参加、会場の看板を背景に記念写真

東呉大学を訪問し交換留学生と合流、本学OBの長田先生がキャンパスを案内してくれた

 

台湾物流会社の担当者から冷蔵庫内にある輸入果物の管理方法について説明を受けた

酒訊雑誌社を訪問、女性広報から台湾の洋酒市場やワインのレクチャーを受けた

 

インターンを終えてから、職場の仲間と共に食事会

就業体験最終日、スーパーの入口を背景に西川副社長、従業員らと共に記念写真

動画レポート 

経済学部では、昨年度に引き続き、2013年度も台湾でインターンシップを実施しました。参加者は5名、高級スーパーで就業体験を行う一方、物流センターや飲食関連の専門雑誌社を訪れたり、師範大学で中国語を学ぶなど、3週間の活動の様子を編集して動画にしました。
海外インターンに関心のある方は、ぜひご覧ください。

TOP