明治学院大学のウェブサイトへ
交通アクセス
キャンパス案内
資料請求
お問い合わせ

ゼミから学ぶこと : 酒井卓哉 [ (株)日立ハイテクノロジーズ 勤務 ]

message-sakai.png
酒井卓哉
(株) 日立ハイテクノロジーズ勤務

ゼミから学ぶこと

1984年に明治学院大学経済学部を卒業し、現在情報システム推進部という部門でコンピュータシステム導入の企画立案などIT関連の仕事をしています。

白金のキャンパスで過した4年間は今でも私にとって大切な思い出です。島崎藤村が作詞した校歌に、「緑葉(みどりば)は香ひ(におい)あふれて青年(わかもの)の思ひ(おもい)を伝ふ(つたう)」とありますが、チャペルと記念館の窓辺に映える緑とともに、友の眼差が目に浮びます。

経済学部の思い出といえば、やはりゼミです。それまでの受験勉強とは違い、自分でテーマを選んで研究していく本来の意味での勉強ができたのはゼミが初めてでした。特に卒業論文の執筆を通して得た、事前調査の方法、文章の書き方、提案のまとめ方、また自分の意見をきちんと文章にまとめてプレゼンテーションする技術は、社会に出て働きはじめると、仕事の基本として要求されることです。

在学時、卒業直後はあまり感じませんでしたが、企業で長年働いていくにつれて、明治学院大学経済学部時代のゼミで勉強したことが、私の仕事の基礎となっており、現在の私の仕事を支えてくれているのだなと実感するようになりました。

(株) 日立ハイテクノロジーズ

TOP
受験生の皆様へ
在校生の皆様へ
保護者の皆様へ