Seminar Introduce
学生によるゼミ紹介

14年度学生によるゼミ紹介:高橋青天ゼミナール

人員構成

8人

何をどのように勉強しているのか

高橋ゼミでは主に計量ソフトEViewsを使った計量分析について、「ベー シック計量経済学」 著 羽森茂之と、「EViewsによるデータ分析入門」 著 髙橋青天,北岡孝義 の2冊の教科書を使って学んでいます。 ゼミの講義は、先生による教科書の解説や実際にEViewsを動かして直感的な理解を得ること などを中心に進められています。また、ゼミ以外にも3つの授業を履修することで週1コマの授業では得ることのできない 計量分析への深い理解を得ることができます。さらに、計量分析に必要な経済モデルの構造への理解や一般的な文系学生より も進んだ数学と統計の知識について、基礎の部分を2年次の秋学期中の予備ゼミで学習します。このようにかなりの量の学習を必要とするので、一層の意欲と努力が求められています。

先生の特徴

講義中にジョークを飛ばすような気さくな方です。ただ、ゼミ生に求めるレベルが高く、はっきりとした物言いをなさるので、時には厳しい印象を受けることもあります。

ゼミの雰囲気

互いに切磋琢磨していけるよう な雰囲気です。高橋ゼミは授業スピードが早く内容も濃いため、授業時間外でもゼミ生同士で習った内容を確認したり教えあったりするので、自然と仲良くなります。また、1週間にゼミを含めて4回の講義を一緒に受けることになるので、仲間意識が芽生えやすいです。

将来の夢や先輩の就職先、強い業界、OB会など

銀行や金融系に強いです。ゼミで学んだ統計分析や数学の知識を活かす職業に就く方が多いようです。