Yohsuke Hirose
広瀬 要輔

プロフィール

学位博士(経済学)(東京大学)

最終学歴東京大学大学院経済学研究科博士課程

専門分野計量経済学

主要研究テーマオークションのデータを用いた実証分析、構造推定

主要担当科目

データ分析入門、データ分析

所属学会・役職

日本経済学会、日本統計学会

主要な研究業績
  • 学術論文 単著
    Hirose, Yohsuke 2014. “Estimating Inefficiency in Online Auctions” mimeo.
  • 学術論文 単著
    hirose, Yohsuke 2014. “An Empirical Analysis of Bundling Sales in Online Auction Markets” mimeo.
  • 学術論文 共著
    Nakabayashi, Jun and Yohsuke Hirose 2014. “Structural Estimation of the Scoring Auction Model” Working Paper.
ゼミナール紹介
演習のテーマ

データ分析・計量経済学

演習の内容

 経済・経営の分野では様々なデータを入手することができます。本ゼミでは、これらのデータを分析することで経済・経営を理解していくことを目標とします。

 演習では3年次にデータ分析に関する知識と分析ソフトの操作方法を習得していきます。具体的には計量経済学に関する入門書を参加者で読み進め、分析ソフトを動かしていくことにより実際の分析方法を身につけていきます。続いて興味のある論文を選び、その論文はどのような分析方法を用いているのか、その分析により何が明らかになったのかなどを理解していきます。時間があれば、実際のデータを用いてその論文と同様の分析をおこないまとめます。4年次では各自で自由に設定したテーマにそって分析を行い、卒業論文の完成を目指します。

学生によるゼミナール紹介