Seminar Introduce
学生によるゼミ紹介

04年度学生によるゼミ紹介:西尾敦ゼミナール

演習の内容

こんにちは、西尾ゼミです。統計学を扱う私たち西尾ゼミについてご紹介します。

西尾ゼミは3年生は経済学科生6人、経営学科生1人の7人、4年生は経済学科生4人という人員構成でゼミを運営しています。経済学科では2年次から専攻コースが分かれていますが、どちらの専攻コースに所属していても入ることは可能です。また、経済学科生だけではなく、経営学科生も入ることは可能です。

私たちの学年はS-Plusというソフトとテキストを使って、統計学を学んでいます。また、授業時にはノートパソコンを持っている人はなるべく持ってきて使用しています。基本的に毎週課題を割り振って、次の授業で発表という形式ですが、発表中、たまに先生から応用的な問題が出されることもあります。また、私たちのひとつ上の先輩方は統計の基本的なことを一通り勉強した後、同じようにSの使い方を学んだようです。

ゼミを担当するのは、統計学などの授業でもおなじみの西尾先生です。ところで、西尾先生と言えばこだわりに満ちた話の数々で有名(?)です。ゼミの時間でも飲み会の時でも、先生はいろいろな事について話をしてくださります。笑いあり、ためになることあり、さらにはここでは書けないことなど、さまざまです。ゼミでは問題のひとつひとつに対して詳しく解説をしてくださり、発表中にゼミ生から出る質問に対しても、応用的な内容を含ませつつ説明をしてくださります。

西尾ゼミの雰囲気はアットホームなかんじで、みなそれぞれの個性を生かしつつ、統計学と格闘しています。時には先生の雑談をはさみつつ笑いあり(?)で進んでいきます。飲み会などもたまにあり、先生を囲みつつ盛り上がっています。合宿も夏に行く予定となっており、統計学だけでなく何かとおもしろいゼミだと思います。

先輩方は、主に情報、通信、保険、証券などの大手企業に就職が決まりました。ゼミ生の中には、パソコンを利用して豊富な情報処理の技術を習得し、たくさんの卒業生のように証券会社や金融関係などの大手企業に就職することを目指す人もいます。これからの社会はパソコンの技術が必須アイテムとなるので、事務系の企業の就職には持って来いのゼミです。なお、西尾ゼミではOB会などの外交的な活動は残念ながら行なわれておりません。しかし、現役生で楽しく授業が行われております。

私たち西尾ゼミは、このような中で日々統計学を学んでいます。Sに慣れるまではけっこう大変ですが、慣れてしまえば、そのおもしろさが分かるようになります。統計学を学びたい方、興味をお持ちの方、ぜひ西尾ゼミへお越しください。