Seminar Introduce
学生によるゼミ紹介

15年度学生によるゼミ紹介:中尾茂夫ゼミナール

A 人員構成

3年生、16人で現在活動を行っています。主に世界の経済コース(今年度からグローバル・スタディーズコース)の人が中心ですがほかのコースの方もいます。

B 何をどのようにして勉強しているのか

中尾ゼミで学ぶ内容は「Globalization~カネ、ヒト、情報~」です。現在の経済社会で起こっていることを中心に論説やビジネス誌などを読み日本や世界の経済の流れをつかんでいきます。内容が実生活にも関連があるものや話題の出来事が多いので学生も関心を持って取り組んでいます。

学ぶ方法としては、毎回配布される様々な資料やビジネス誌などをベースに担当者によるプレゼンテーションを行い、その内容について学生がディスカッションしていくといった形式をとっています。先生の豊富な体験談や百人百様な学生の意見などを通じ見聞を広めていきます。また、教室だけにとどまらず様々な場所へ出向くこともしばしばです。

C 先生の特徴

中尾先生は、本や論考を多数執筆され、国内でのご経験はもちろんのことながら、海外経験も豊富で様々な経験をなさっておられるのでお話も非常に興味深く面白いです。経済の難しいことを簡単明瞭に説明してくださるので学生が疑問を持った際はすぐに解決し、さらに新しいものの見方や考え方を提示してくださります。学生の提案や要望などにも柔軟に対応してくださるとても気さくで優しい先生です。

D ゼミの雰囲気

ディスカッションが中心となるため、一人一人が考え発言します。その際に理解できない点やちょっとした質問などは誰にでも遠慮せず聞くことが出来る雰囲気があります。ゼミ選考が終わると2年生の後期に数回予備ゼミを行い、ゼミの形式に慣れることができます。さらに3年生の最初のうちに早めの合宿を行うため知識の集積もそうですがや新たな人間関係の構築などが出来ます。そのため3年生から本格的なゼミの運営に移行した際にあまり抵抗なくゼミ活動にはいることができます。こういった早めの準備期間があるために男性女性分けてだてなく仲良く、緊張感を加味した真剣な雰囲気のなかにも、非常に和気藹藹としたゼミ活動ができています。

E 先輩の就職先

ゼミの先輩の就職先としては、金融関係が最多で、主に銀行、証券、損保、リースなどに就職されています。しかしながら、金融関係だけでなく酒造メーカーや食品メーカー、警備保障会社、建設業界、航空会社や空港に就職された方もいらっしゃいます。ほかにも、農協、商社、公務員、さらに、卒業後も勉学を続けて税理士資格をとった方、起業して経営者になった方まで幅広くおられ、卒業後の進路は多岐にわたっています。