Seminar Introduce
学生によるゼミ紹介

16年度学生によるゼミ紹介:広瀬要輔ゼミナール

人員構成

4年生1名(国際経営学科)
3年生11名(国際経営学科7名、経済学科3名、経営学科1名)

何をどのように勉強しているのか

主に統計学・データ分析を行っています。経済の分野においては、様々なデータが存在しており、それを分析していく能力が求められます。その分析のための知識や能力向上を図るのが私たちのゼミです。統計学は難しい学問です。しかし、私たちゼミ生の中には統計学をもともと学習していた人は一人もいません。また、学習のテーマを自分たちで選択できるため、興味のある分野を学ぶことができます。現在私たちは結婚や合コンなどを例に挙げるマッチングという分野を選択しています。これらの分野の論文を輪読し、パワーポイントによる発表をしながら勉強をしています。ここでの論文で得られたものをもとに、分析ソフトを使用しながらデータ分析していくことがこのゼミの最終的な目的となります。

先生の特徴

私たちと世代が近く、とても温厚な方なので非常に話しかけやすいです。難しい数式に悩んでいる生徒に常に理解できるよう一生懸命に教えて下さいます。

ゼミの雰囲気

非常にアットホームな雰囲気です。男子3名、女子8名と女子の比率が高いですが、男女関係なく仲が良いです。また、飲み会などで仲を深めることもあります。仲が良いからこそ、ゼミ中に理解できないところがあれば、お互いに教えあうこともしばしば見られます。

将来像

私たちは二期生のため、歴代の就職率・就職先データがありません。それぞれ学科が異なるため、志望する就職先も違います。そのため、ゼミ生ひとりひとりが自ら将来について考えていく必要があります。