Seminar Introduce
学生によるゼミ紹介

16年度学生によるゼミ紹介:山内勇ゼミナール

人員構成

三年生9名で活動をしていて、経済学科だけでなく経営学科と国際経営学科の学生も在籍しています。

何をどのように勉強しているのか

当ゼミでは「イノベーション」をテーマに学習を進めています。イノベーションとはアイディアや既存の技術を社会的な価値と結びつけることで、世に出ていなかったものが我々の生活や生産活動を大きく変えることを言います。毎回の授業では、指定の教科書を読み、毎週一人が全員に向けて発表する形で学習を進めています。現在では、経営の目線でどうイノベーションを起こすかということを学んでいます。
また、教科書での学習とは別に、学生各自がイノベーションに関連することで興味を持った事柄を調べて自由に発表を行い、その内容について先生と学生が意見を交わすといったこともしています。発表の後には先生とほかの学生からの質問や意見、解説が入りますが、基本的には学生が主導となって学習を進めていくので自分で学ぶ力が養われていきます。

先生の特徴

山内先生は温和な雰囲気で、とても話しやすい方です。また、発表の内容や意見を述べる時は学生の自由に任されていることから、学生一人ひとりを尊重してくださっているのが伝わってきてとても接しやすい先生です。授業では幅広い知識から豊富な具体例で解説してくださるだけでなく、鋭い質問で学生の意見を引き出し、議論を深めてくださり有意義な時間が過ごせます。

ゼミの雰囲気

ゼミのメンバーは様々な学科から人が集まっていることもあり、人柄も多様性に富んでいます。全員が意見を言えるような発言しやすい雰囲気があり、お互いに対して様々な意見も飛び交います。そのなかでも和気藹々とした雰囲気もあり、みんなで一つのことで笑えるような仲の良さがあります。また、学生主体で合宿なども計画しており、みんなで事をすすめる協調性もあります。

将来の夢や先輩の就職先、強い業界、OB会など

当ゼミは2016年からの開講で先輩やOBはいません。当ゼミでは活動の中で積極的にパワーポイントを使ってプレゼンテーションをしたり、エクセルでデータを処理したりして、就職してから必要になるような能力を身に付けることを意識しています。現在はまだ三年生しかいないので就職活動は始まっていませんが、就職やインターンシップなどの情報を共有したりして、各々の希望する進路に向けて切磋琢磨しています。