Professors' Column
教員コラム

18.浜口幸弘(経営学科): 経営学科教授 浜口 幸弘  就活マニュアルに載ってない、意外な面接ポイントを紹介…

経営学科教授 浜口 幸弘

 就活マニュアルに載ってない、意外な面接ポイントを紹介します。以下、人材専門家のアドバイスです。
効果的な相槌の仕方:
 相槌には2つあります。通常の相槌と、「大げさな相槌」です。前者はさておき、後者は「初めて気がついた!」という心境を相手に伝えるために使います。やり方は、眉毛を上に挙げ、口を「あっ!」といった形にします。それと同時に、普段より大きく頷きます。この大げさな相槌はとても効果的で、面接官にちょっとした「気持良さ」を与えます。
というのも、人は他人に気づきを与えたとき、「相手が知らないことを私は知っている」といった心境が働き、ある種の優越感が生まれるからです。そして「大げさな相槌」をした後に、さらに質問又は自分なりのコメントを残せば効果抜群です。面接官に「この人は素直に話を聞くことできる」「その場の気づきから、自分の頭で考えて話すことができる、頭の回転の速い人だ」という印象を与えることができるためです。