COOL HEADS BUT WARM HEARTS

A Message from the Dean
学部長あいさつ

新しい経済社会へ繋がる一歩は、ここからです。

学部長の画像

経済学部長 中野聡子教授

経済学部は、経済学科、経営学科、国際経営学科の3学科を有する明治学院大学で最も規模の大きい学部です。そして、この経済学部は、アカデミックな最先端の研究も、実践的に役立つ教育内容も、共に充実しています。大学で学び、学部の教員や仲間と共に考えることを通じて、社会に羽ばたいていくための様々な力を、ここでは蓄積できます。

複雑な市場の仕組みや公共政策、高度化した金融市場、経済社会にあふれる多様な情報とデータ、これらを前に、何を理解し分析できるようになるのか?企業間の競争がめまぐるしく展開する実業界で、どのように問題を発見し、現状を客観的に認識し、説得力ある改善策を提案できるのか?経済のボーダーレス化が進み、日本や欧米などの先進国、アジアや南米、中東やアフリカにまでも事業展開が広がり、そのスピードは加速化する中、グローバルな経済社会で行動できるのか?

これらの具体的な力を身につける周到なトレーニングなしで経済社会を生き抜いていくのは、とても困難な時代となりつつあります。新しい時代の要請に応えるべく、経済学部は特色あるカリキュラムを用意しています。

経済学科

経済学科では、ポリシー・アナリスコース、企業・制度デザインコース、グローバル・スタディーズコースの3コース制をとり、学生の特性や希望に応じたそれぞれのキャリアパスにつながるカリキュラムを用意しています。

経営学科

経営学科では、学術的理論と企業実務の橋渡しと少人数でのディスカッション型授業の充実に力を注いでいます。

国際経営学科

国際経営学科は、グローバル体験、グローバル・コミュニケーション力、経済・経営の基本的な学習能力をグローバル人材の条件と考え、特に2年次秋学期にカリキュラム留学を体験します。

全学科共通

また全学科共通で、ネイティヴスピーカーによる英語の少人数教育、資格取得の支援、インターンシップや就職支援を行なっています。皆さんが確かな一歩を踏み出すために、経済学部はサポートしていきます。