Yumi Kato
加藤 木綿美 准教授

プロフィール

学位修士(経営学)

最終学歴東京大学大学院 経済学研究科 経営専攻博士課程 単位取得退学

専門分野経営組織論、経営戦略論

主要研究テーマ組織ルーティン定着の際の困難性

主要担当科目

ビネジス入門、ビジネス・オーガニゼーション、ケース・スタディ、外国書購読

所属学会・役職

組織学会、日本生産管理学会

主要な研究業績
  • 学術論文 共著
    Iwao, S., & Kato, Y. (2019). Why can Toyota’s Keiretsu recover from earthquakes quickly? Annals of Business Administrative Science, 18(6), 251-262.
  • 学術論文 共著
    Marinov, M., Orihashi, S., Kato, Y., Heller, D. A. (2018). Strategic upgrading of an overseas subsidiary through export promotion activities: The case of Kuozui Motor. International Journal of Automotive Technology and Management, 17(4), 369-384.
  • 学術論文 単著
    Kato, Y. (2016). Bureaucracy versus creativity: A study of operational routines and metaroutines, in a Japanese firm. Management Review: An International Journal, 11(1), 40-69.
  • 著書 分担執筆
    Fujimoto, T., Kato, Y., & Iwao, S. (2017). Chapter8 Evolution of disaster-response capabilities – The case of Toyota. In Fujimoto, T., & Heller, D. A., (Eds.), Industries and Disasters: Building Robust and Competitive Supply Chains (pp. 197-238). Hauppauge, NY: Nova Science Publishers.
  • 著書 分担執筆
    Fujimoto, T., Marinov, M., Kato, Y., & Iwao, S. (2017). Chapter9 Strengthening purchasing and supply chain management at Toyota: A lecture by Hiroaki Koda. In Fujimoto, T., & Heller, D. A., (Eds.), Industries and Disasters: Building Robust and Competitive Supply Chains (pp. 239-262). Hauppauge, NY: Nova Science Publishers.
ゼミナール紹介
演習のテーマ

経営組織論・経営戦略論

演習の内容

 本ゼミでは経営学を研究対象とする。教員の専門分野は経営組織論・経営戦略論であるが、組織論・戦略論に限らず経営学の幅広い分野に興味関心のある学生を歓迎する。ゼミは学生主体で運営しているため、ゼミ生達が目指す将来像、身に着けたい能力などの希望によりゼミでの活動が決定される。

 多くの学生は就職活動を行うことになるが、就職活動において必須となる、①魅力となる活動経験、②企業・業界の分析能力、③文章力、④ディスカッション力、⑤口頭でのアピール力と、全ての根底になる論理的思考力を身に着けることを目的とする。

 3年生は経営に関するテーマについてのGD(グループディスカッション)、実際の中小企業企業が有する経営課題に対する提案活動、業界分析、経営の理論を活用した企業分析とプレゼンテーションなどを行う。その他、就職活動に力を入れる学生が多い場合は履歴書・ES・面接対策も希望により行う。

 4年生は卒業論文の執筆を中心に行う。経営に関して各自が関心のあるテーマを1つ決定し、資料文献調査を行った上で、インタビュー調査・アンケート調査のいずれかから研究方法を選び、まとめてもらう。テーマ例は以下の通りである。

・日本におけるシェアリング・エコノミーホストの成功事例-Airbnbの事例-
・USED市場の拡大がハイブランドファッション業界に与える影響
・古民家リノベーションを活用した新規ビジネスモデル
・スポーツバー業態の顧客ニーズと集客戦略
・接客手法が顧客満足や顧客態度形成に与える影響
・オリンピックボランティア参画の意思決定要因

 ゼミではディスカッションやプレゼンテーションの機会が頻繁にあるため、自主的に考え発言・行動ができる学生、当該能力の向上を希望する学生を歓迎する。