明治学院大学のウェブサイトへ
交通アクセス
キャンパス案内
資料請求
お問い合わせ

学部長からのメッセージ

経済学というのは非常に広い学問で、「経済学が世界を動かしている」と言われても不自然な気はしません。人間の生活や活動がすべて、経済学の部品になっているような気がします。
このように守備範囲の広い《経済学部》で、皆さんは何を勉強しようとしているのでしょうか。社会の経済的仕組みを知って自分の将来に役立てたいと思っているのでしょうか。富の分配や弱者支援などに興味があるのでしょうか。企業活動などに従事し、世界を股にかけて活躍したいと思っているのでしょうか。幸いなことに、どんな夢を持ったとしても経済学の中に、きっとその糸口は見つかると思います。そこが、経済学という幅の広い学問の強みなのです。まず自分の将来像や何がやりたいのかをはっきりさせましょう。そして、それに関係のありそうな授業やゼミを選んでいくこと、これが広い経済学の中で迷うことなく有意義な学生生活を送る要点だと思います。
経済学部では皆さんの"道の選択"のお手伝いをするため、ここ数年の間に大幅に内部の制度を拡充してきました。経済学科ではコース制を充実させました。1 年次の勉強が終わった時点で《ポリシー・アナリシスコース》《企業・制度デザインコース》《グローバル・スタディーズコース》の三つの中から一つ選び、2 年次の勉強が終わった頃にゼミを選択します。一年ごとの"選択"を重ねて自分の進みたい方向を見つけていってください。経営学科では、経営学、マーケティング、会計学をバランスよく学習するカリキュラムが組まれています。少人数による教育を重視し、「学術的理論と企業実務の橋渡し」や「少人数でのディスカッション型授業の充実」に力を入れています。国際経営学科では、大学生活のちょうど真ん中の2 年次の秋学期に、全員が3ヵ月から6ヵ月の留学をします。2 年次までの成果を実際に外国に出て自らの目で確かめ、同時に外から自分の国を見ることによって"広い視野"の獲得を目指します。私たちは学生の皆さんが社会に出て役に立つと思われる能力を獲得できるように、よい大学づくりをしていきますので、学生の皆さんは明治学院大学の経済学部をぜひ良い踏み台にして、社会に羽ばたいていってください。

TOP
受験生の皆様へ
在校生の皆様へ
保護者の皆様へ