Field Study of
Economics Department

経済学科のフィールドスタディ

2018年度 経済学科フィールドスタディ(オーストラリア)実施報告

教員によるフィールドスタディ報告:大村 真樹子
2018年度フィールドスタディD:オーストラリア農業と日本市場

「3度目のオーストラリアでのフィールドスタディ」

今回は3度目の、クィーンズランド大学(UQ)をベースにしたオーストラリア・ブリスベンでのフィールドスタディであった。ブリスベン空港に早朝到着後、なかなか迎えが来ないトラブルがあったが、無事迎えの日本語が堪能なスタッフと出会え、途中のスーパーで朝食を買い、街中をホストファミリーのまつUQへ。学生は1〜2名ごとにそれぞれのホストファミリーに迎えられ、翌日からプログラムを開始した。UQでトピックに特化した英語研修5コマ、農業経済関連の講義11コマを受講し、また、視察13コマ、研究プロジェクト1コマと、大変充実したプログラムであった。

今回は前回と異なる、UQの農業・食料学部の研究所や施設での講義・視察があったが、普段科学系の科目に触れる機会の少ない我々には食料の安全性や効率的生産を目的に様々な科学的アプローチを行っているかを学べ、興味深かった。今回特に印象に残った視察として、農業協同組合のないオーストラリアの農家の無農薬・持続的農業への取り組みの支援として、元畜産農家の方が立ち上げた社会企業が挙げられる。その取り組みを学び、また、対照的に、大規模スーパーを顧客に大規模なレタス農場を経営している農家も訪問し、各国の農業政策や取り組みの相違点を学べたことは有意義であった。今回も訪問した、世界最大の精肉会社JBSでは今回残念ながら工場視察は叶わなかったが、事例研究でも事前に学んだ日本の輸入肉に関する政策と絡めてグローバル輸出企業の戦略を学ぶことができた。また、今回の新たな取り組みとして、動画や資料をもとにした研究プロジェクトセッションも受講したが、テーマとしてあげられたのが、オーストラリアの干ばつが招いた畜産農家の苦悩であり、普段水不足を意識することの少ない我々にとり、様々なことを考えさせられた。最後の修了ランチは、オーストラリアのカンガルー肉やワニ肉といった珍しい料理も振舞われ堪能した。

日本とは逆の気候のため冬の季節であり、今回は特に最初の数日間は非常に寒かったが、誰も病気になる事もなく、幸であった。一部の学生はもう少し熱心に学んでほしいと思う場面もあったが、それぞれが学びを深めることができたようである。また、トラブルフリーではなかったものの、各学生それぞれに楽しくホストファミリーと親交を深め、有意義に滞在することが出来たようで何よりであった。今回このプログラムに関わられたすべての方々のサポートにあらためて御礼申し上げたい。

実施プログラム

2018年8月17日-8月30日

8月17日 (金) 終日 成田空港集合
成田空港発 QF 062 (19:55-05:55+1)
8月18日 (土) 終日 ブリスベン空港着・現地スタッフ出迎え
ブリスベン市ツアー・昼食
ブリスベン、クィーンズランド大学(UQ)へ移動(専用車)
ホストファミリー出迎え
8月19日 (日) 終日 自由行動
8月20日 (月) 午前 公式歓迎会・プログラム紹介
英語講座(農業と経済学)
FSAグループ写真撮影
英語講座(農業と経済学)・UQ学生との会話セッション
午後 キャンパスツアー
講義「オーストラリアの持続的経済」
8月21日 (火) 午前 英語講座(農業と経済学)
英語講座(農業と経済学)・UQ学生との会話セッション
午後 講義「オーストラリア農業の経済的概観」
講義「農業経済とマーケティング」
8月22日 (水) 午前 英語講座(農業と経済学)
英語講座(農業と経済学)
午後 シロメワイナリー視察(専用車)
ワイナリーで昼食
講義「対日オーストラリアワインマーケティング」
UQへ移動(専用車)
8月23日 (木) 午前 クリーヴランドへ移動(専用車)
ストラッドブルック島視察(フェリー)
Goompi Trail Walk 講義「アボリジニ文化と自然」
ストラッドブルック島内移動(専用車)
午後 North Gorege Walkでイルカ・クジラ観察
クリーヴランドへ移動(フェリー)
UQへ移動(専用車)
8月24日 (金) 午前 Redland City Indigiscapes環境教育センター視察(専用車)
午後 UQ農業・食料学部研究所視察&講義「オーストラリアのフードサイエンス」(専用車)
UQへ移動(専用車)
8月25日 (土) 終日 タンボリン山エコツアー視察
8月26日 (日) 終日 自由行動
8月27日 (月) 午前 講義「オーストラリア牛産業」
講義「オーストラリア小麦産業」
午後 社会企業Food Coonect Brisbane視察&講義「新しい持続性農業のあり方」
8月28日 (火) 午前 レタス農場視察&講義「大規模スーパーと効率的レタス生産」(専用車)
UQガットンキャンパスで昼食
午後 JBSオーストラリア(世界最大の精肉会社)視察&講義「JBSの取り組み」
UQへ移動(専用車)
8月29日 (水) 午前 UQでの調査研究活動&研究調査活動「オーストラリア農業の持続性:干ばつと畜産」
午後 研究調査活動発表
プログラム評価
修了式&修了ランチ
8月30日 (木) 終日 UQに集合(ホストファミリーによる送迎)
ブリスベン空港へ移動(専用車)
ブリスベン空港発—成田空港着 QF 061(09:35-17:55)
成田空港でミーティング後現地解散

PHOTOレポート


  • シロメワイナリーでランチ

  • レタス農場のベルトコンベヤー

  • タンボリン山のエコツアー

  • 農業・食料学部の研究所前で